神奈川ネットワーク運動 川崎ブロック 政策発表会

2015年1月23日 09時24分 | カテゴリー: 活動報告

 4月の統一地方選挙をめざし、川崎ブロック政策発表会を行いました。1.共生 2.分権 3.子ども 4.若者就労支援 5.高齢者福祉 6.環境 7.防災 の7つのテーマをそれぞれ担当者が発表。市民参加の政治をめざし、川崎で生活者としての視点をもって市民政治を広げてきた神奈川ネットワーク運動の理念と政策を、参加者のみなさんと共有しました。

  集会に先駆けて、ピースデポ 湯浅一郎氏の講演を行い、平和の問題をとりあげました。沖縄に次ぐ第2の基地のある神奈川県で、多くの原子力空母があります。福島原発事故以来、原子力発電所は止まっていますが、原子力空母は運転されていることは、報道されていません。神奈川県民として、もっと基地の問題にも関心を寄せると同時に、軍事によらない平和政策を進めていきます。

4人が川崎市議会 1人が神奈川県議会にチャレンジ