まちづくりフォーラムを開催しました

2010年10月25日 01時09分 | カテゴリー: 活動報告

 10月24日 NPO法人ウィメンズハウス花みずき 大塚佳代子さん、うつ病支援の会あさお 田中元介さん、食の安全を考える会 野本健司さんの3人をゲストに迎え、まちづくりフォーラムを開きました。
 大塚さんは、看護士として女性の心と体の健康を守りたいと、24時間体制でDV被害で訪れる親子の支援活動をされています。田中さんはうつ病に対する偏見をなくし、正しい知識を皆が持つことで自殺者も減ると主張。野本さんは、消費者の選食力をアップしよう。増えている発達障害の子どもは、添加物の影響によるとのこと。大塚さんも、シェルターに来る子どもの大半は、体が小さく食環境が良くない、DV被害女性はうつ病が多いとのこと。
 
 第2部は、山口和子と菜の花フォーラム総会で、新後援会長も選出され、まちづくりフォーラムの課題は、これまで山口が取り組んできたもの。来年4月の統一地方選に向け、皆で元気よく取り組もうと確認されました。