ダンボールコンポスト 講習会

2008年11月29日 09時53分 | カテゴリー: 活動報告

ネット・あさお事務所で、生ごみをたい肥化する手軽な方法として、ダンボールコンポストの講習会を開きました。家庭から出るごみの35%は生ごみ。ネット会員も参加している麻生区の市民グループ「環境を考え行動する会」が講師となり、実際のダンボールを見せながら講習。参加してくださった5人の方のうち4人が、スタートセットで始めることになりました。たった1個のダンボールにもみがらくん炭とピートモスをいれ、生ごみを混ぜると、土壌菌により発酵し、すっかり分解されるという自然の力は驚きです。大型のコンポスト容器や、電動のコンポストなど、一度はやったけれど失敗している・・という声も聞かれますが、ダンボールコンポストは手軽さがうけ、ひろがりつつあります。福岡のNPO循環生活研究所の実践をならって、地球環境を守る活動の一環として、これからも広めていきますので、興味のあるかたは出前講習会などひらきますので、ご連絡ください。すぐ始められるスタートセットもお分けしています。