毛利子来氏講演会&佐藤きみ子・山口和子まちづくりフォーラム

2007年3月13日 10時53分 | カテゴリー: 活動報告

 3月11日(日)、ネット・あさお主催による毛利子来氏の講演会「子どもの育ち」と、佐藤きみ子&山口和子のまちづくりフォーラムが行われました。ネットあさおニュースに掲載したこともあり、それを見て参加した方もありました。

 子どもの立場で小児診療を続けてきた毛利子来氏は、「あくまで子供の目線に立った子育てが大切。心配しすぎることでかえって悪影響を及ぼすことが多い。子どもは、病気しながら健康になっていくもの。しかし、子供の健康に大きな影響がある遺伝子組み換えや、化学物質汚染など、個人レベルでは抵抗することが難しいものが行われようとしている場合は、親はデモ(戦かう)っていかなければならない。」と講演いただきました。
 会場からは、現在地域に起こっている廃プラスチックの中間処置場からの化学物質に対する不安や、予防注射、アレルギーについてなど、幅広い質問や意見が出され、和やかな中にも、これからの運動の進め方が示唆される講演会となりました。
 
 その後、神奈川県政について佐藤きみ子から、また川崎市政について山口和子からの政策発表、また参加者からの応援メッセージと濃い集会でした。
 ネット・あさおは4月8日の統一地方選に向かい、気持ちをひとつにダッシュしていきます。