親子バス見学会

2005年9月11日 15時41分 | カテゴリー: 活動報告

いってきました (株)東洋ガラスと川崎市平和館

ネット・あさおでは毎年夏休みにネットのまちづくりのテーマに則した見学会を、催しています。今年は循環型社会の実現と恒久平和をとりあげました。     
7月26日、親子バス見学会で、川崎区にある東洋ガラスと中原区川崎市平和館へ行きました。東洋ガラスは、ガラスびんなどを砕いたカレットを原料とするびん製造工場です。原料はカレット70%に、けい砂・ソーダ灰・石灰石などを使い、日本山村ガラスに次ぐ業界2位のリサイクル工場です。最近は、びんより缶・ペットボトルが飲料業界では主流となり、最盛期は400万tあった製造量が、200万tに落ちているとのこと。リサイクルの優等生であるびんを再評価したいものです。
中原区にある平和館では、あまり周知されていない川崎大空襲について、体験者の貴重な証言をまとめたフィルムや、戦争にまつわる物の展示、世界の飢餓や環境の問題など平和に関する多岐にわたった問題を取り上げている施設であり、参加した子どもたちも、平和の問題を肌で感じることができたのではないかと思います。