もう一度受けたい歴史の授業 -戦争と平和の150年ー 第2回

日時:3月14日(日)10時~12時

場所:麻生市民館 第1会議室 小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分

講師は、現役の川崎市立

平和な日本を次世代の子どもたちに残したい。誰もがそう思っている中、これからの日本が戦争に突入するというあやまちを二度と繰り返さないためには、過去の歴史を学ぶことが大切です。川崎市内の戦争遺跡を掘り起こし、戦争体験のお話を聞き取るなどの活動を精力的になさっている、現職の先生から歴史の授業をしていただく企画をしました。

第1回は1月30日 日清・日ロ戦争での軍備拡張、朝鮮・中国との関係、イギリス・ロシアとの関係について学びました。

中学生にもどって、近代史を中心に、戦争と平和について学びませんか。大人になった今だからこそ理解できることもあるのではないでしょうか。

会場参加とリモート参加どちらでも無料で参加いただけます。

リモート希望の方は

kado0207@jcom.home.ne.jp こちらまで申し込みください。

お問い合わせ 神奈川ネットワーク運動・あさお ☏&Fax 044-953-6568