政治の手段としての自衛隊、市民的職業としての自衛隊を考える

2018年2月4日 14時25分

安倍首相は、憲法改正に向かい、自衛隊を憲法に位置付ける と表明しています。自衛隊をどのように憲法に位置付けるべきか、憲法を守り、憲法に守られた自衛隊とは。この問題についてご一緒に考えませんか。

日時:2018年2月25日(日)13時30分~14時30分

場所:麻生市民館 実習室(図書館などのある麻生文化センター 2F)

お話し:元県立高校教諭 本間正吾さん

★どなたでもご参加いただけます。参加費無料 知人友人の方㋔篠尾伊合わせの上ご参加下さい。