大河原まさこさんを参院選候補者として推薦します

2016年2月1日 12時08分 | カテゴリー: 活動報告

DSC01044 (2)市民の多くが憲法違反、民主主義に反すると反対の抗議行動を起こしたにもかかわらず、安保法制が成立して5カ月がたとうとしています。神奈川ネットでも、国会デモや、新百合ヶ丘駅頭でのアピール行動を行い、反対の意を唱えてきました。この法制廃止に向けた次の一手は、今年の夏に行われる参議院議員選挙で、反対の意思を表すことです。

東京生活者ネットから都議会議員8年、その後民主党より参議院議員としてつとめられた大河原まさこさんが、今回も民主党よりチャレンジされます。市民感覚をもち、ネットワーク運動の推進者でもある、大河原まさこさんを推薦することを決定しました。

参議院議員選挙では、神奈川県4議席を争う地方選挙区と、全国区と2つあり、全国区では、党名か個人名を書くという形式で、大河原まさこさんは、全国比例区で、「大河原まさこ」と個人名で書くことになります。全国どこからでも名前を書くことができますので、友人知人の方にぜひご推薦ください。

神奈川ネットワーク運動をはじめ、全国に広がるネットワーク運動で支援しています。川崎ブロックでも、武蔵溝の口、登戸、新百合ヶ丘と沿線駅頭アピールをし、市民に呼びかけました。大勢の皆さんの意志ある一票で、大河原まさこさんを国会の場へと送り出しましょう。