自然エネルギーの新名所がいっぱい

2011年10月15日 22時50分 | カテゴリー: 活動報告

川崎フロンターレ 太陽熱発電
川崎フロンターレ 太陽熱発電
麻生区には、自然エネルギーのホットスポットがいくつかあります。麻生区役所の太陽光発電、川崎フロンターレの練習場のクラブハウスには太陽熱温水器、はるひ野駅の屋根には10基の風力発電、黒川には水力発電所 とバラエティーに富んでいます。
 かわさきかえるプロジェクトでは、このホットスポットを網羅したバスツアーを企画。使用済み廃食油を使ったバイオディーゼル燃料バスでの快適走行でした。参加した方たちも、「麻生区にこんな施設があったの!!」とビックリ。身近な自然エネルギーに親しむ意味でも、広く市民に知らせることがネットの役割と感じました。