市民の意思が政治を変えた!

2009年9月10日 11時19分 | カテゴリー: 活動報告

一人ひとりの1票が、政治の流れを変えました。半世紀にわたる官僚主導や、政・官・業の癒着の政治に市民はNO!を突きつけたのです。
新たに政権を担う民主党は「生活が第一」「市民が主役」と明言しています。政治を牛耳ってきた企業団体献金を即刻廃止するとともに、地域の必要に応じた、生活する市民の声を政治に反映する構造へと変えていかなければなりません。

神奈川ネットワーク運動は、25年前から「生活者政治」「市民参加型の政策提案」を掲げて活動してきました。これからも、市民社会をつくるための実践をさらにすすめていきます。