ネット・あさお参議院選挙方針

2007年7月11日 21時26分 | カテゴリー: 活動報告

和田しげるさん、上原ひろ子さんを推薦します

 神奈川ネットワーク運動・あさおは7月12日公示、29日に行われる参議院選挙について、以下の2人を推薦いたします。

 神奈川選挙区において  社民党  和田しげるさん
  比例区において     社民党  上原ひろ子さん   
 

 改憲のための国民投票法が、後3年後に施行されようしているいま、参議院選挙は平和政策を実行する人を選考したいと考えます。

 和田茂さんは、平和政策とともに、低賃金で働き続ける若者の労働政策にも力を入れていく政策を掲げています。
 また、比例区でチャレンジしている上原ひろ子さんは、神奈川ネットワーク運動と連携している東京生活者ネットの国立市議、その後は国立市長として活動を続けてきた人です。国立駅前の高層マンション開発問題や、個人情報の漏洩が懸念される住民基本台帳ネットへの不参加など、市民の側に立った政治を実践してきました。
 
 平和政策、若者の間に広がる格差など、今大きな社会問題に真摯に取り組む候補者であると判断し、ネット・あさおでは、2人を推薦いたします。